腰痛ステーション

毎日?腰痛の情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内臓疾患による腰痛

内臓疾患による腰痛

腰を酷使した覚えがないのに腰痛が生じる場合は、内臓疾患による腰痛を疑う必要があります。

例えば、胆嚢に異常があると腰の後ろが痛くなったり、腎臓結石でも、腰が痛くなることがあります。さらに、胃、膵臓、子宮の病気でも腰痛の症状が現れることがあります。

通常の腰痛は放っておいても良くなることがありますが、内蔵疾患による腰痛は、腰痛の原因となる疾患を治療しなければよくなることはありません。

また、中には命に関わることもあるため、早期の治療を心がけるようにしましょう。
  1. 2014/06/09(月) 14:12:51|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://youtuuyan.blog.fc2.com/tb.php/74-3fa71eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。