腰痛ステーション

毎日?腰痛の情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは、背骨の神経の通り道である脊柱管が何らかの原因で狭くなり、中を通っている神経が圧迫されることで腰痛や下肢に痺れを引き起こす疾患です。

脊柱管狭窄症の代表的な症状として「歩いていると痛みが生じ歩けなくなり、しばらく休むとまた歩ける」という間欠跛行があります。

ここで注意する点があります。この間欠跛行を年のせいだと勘違いして症状を悪化させてしまうケースです。

間欠跛行が現れた場合まずは脊柱管狭窄症を疑いましょう。

前屈すると楽になるという場合は要注意です。
  1. 2014/01/05(日) 14:37:52|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://youtuuyan.blog.fc2.com/tb.php/55-ee8c883f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。