腰痛ステーション

毎日?腰痛の情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

筋膜性腰痛症

筋膜性腰痛症

腰痛には様々な種類のものがありますが、その中で最も発症の多い腰痛は筋膜性腰痛症です。

筋膜性腰痛症は、筋肉の疲労による腰痛で骨や椎間板、関節などに異常が見当たらないため病院の検査では原因不明とされる事の多い腰痛です。

分かりやすい言うとぎっくり腰がそれにあたります。

原因不明と言っても治療は家でもできます。

筋筋膜性腰痛の一般的な治療法は、痛みを発している患部の炎症を抑え安静にしておくということです。

2,3日もすれば痛みは取れてきますので、後は普段どおりの生活にストレッチなどを取り入れ腰痛予防に励みます。
  1. 2013/12/24(火) 13:49:50|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://youtuuyan.blog.fc2.com/tb.php/54-90f16831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。