腰痛ステーション

毎日?腰痛の情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

骨粗鬆症による腰痛

骨粗鬆症

骨粗鬆症が原因となり腰痛が起こることがあります。

骨粗鬆症は骨量が減少し骨が脆くなる病気です。

骨は破壊と再生を繰り返しながら健康な骨が維持されています。しかしこのバランスが崩れ再生が追いつかなくなると骨粗鬆症に至ります。

骨粗鬆症は高齢の女性に多く、この年代で起こる骨折の多くの原因が骨粗鬆症によるものです。

骨量は20歳くらいから徐々に減少していきますので、中年になったら定期的な検診を受けるようにしましょう。

また、過度の運動、過度のダイエットは骨量のさらなる減少を招きますので注意が必要です。骨粗鬆症は日常生活での過ごし方も大切でバランスの取れた食事と、適度な運動が大切です。
  1. 2013/08/27(火) 16:24:37|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://youtuuyan.blog.fc2.com/tb.php/41-0340e2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。