腰痛ステーション

毎日?腰痛の情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

接骨院での腰痛治療

接骨院での腰痛治療

保険が効くからといって接骨院で腰痛を治療されている方もいらっしゃると思いますが、こんなことありませんか?
・白紙の紙に署名・押印を求められた。
・「転んだ事にしてください」と口裏合わせを要求された。

このような経験がある方は気をつけてください。通院している整骨院が不正請求を行なっている可能性があります。

そもそも、接骨院は急性の症状に対する施術が保険の対象であって、慢性の症状に対しての施術は保険適応外となります。

つまり、長年腰痛に悩んでいている方、なんとなく腰がだるい、椎間板ヘルニア等といった腰痛では保険の対象とはなりません。おそらく裏で「急性の腰椎の捻挫(ぎっくり腰)」ということにしているのでしょう。

このような不正が発覚すると治療費の返還請求が患者さんにくるケースもありますので、そのような接骨院には十分に注意するか国保連に通報するようにしてください。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/12(火) 15:51:55|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。