腰痛ステーション

毎日?腰痛の情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

腰痛の原因・骨盤の歪み

腰痛の原因・骨盤の歪み

日常の悪い生活習慣が骨盤に歪みをもたらし腰痛に至ります。例えば、悪い姿勢で長時間座っていますと、骨盤周りの筋肉が凝り固まり骨盤が動きづらくなります。

さらにその状態が日常化されることで、骨盤に歪みが生じてしまいます。ではなぜ骨盤が歪むと腰痛が起こるのかというと、骨盤が歪むと背骨にも当然歪みが生じますので、身体のバランスが崩れます。

そのバランスを無理やり筋肉でとろうとしますので筋肉に疲労が溜まり腰痛が発生するのです。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/25(木) 14:31:13|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水分が腰痛の原因

水分が腰痛の原因

東洋医学には湿気が多すぎると体に不調をきたすという考え方があります。これは本来排出されるべき体内の水分が湿気過多により排出されないことで、疲労物資が溜まりやすくなり血行不良やむくみ、関節痛、腰痛などの症状を引き起こすとされています。

水分を多く摂取することでも、同様の症状が起こりやすくなります。このような体の不調を避けるためには、正しい水分補給、食生活が重要になります。

水はがぶ飲みすると体内に溜め込みやすくなるため、喉が乾いたら飲むのではなく、小まめに取るようにします。
仮に水分を取りすぎてしまったら、カリウムが多く含まれたほうれん草、バナナ、納豆などを取るようにします。

このように体内に余計な水分を溜め込まないようにしましょう。
  1. 2014/12/09(火) 15:27:54|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。