腰痛ステーション

毎日?腰痛の情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

腸腰筋が腰痛の原因

腸腰筋が腰痛の原因

腸腰筋が原因で腰痛になることがあります。

腸腰筋は腰椎と大腿骨を結ぶ腸骨筋、大腰筋、小腰筋などの筋肉群の総称で、主に股関節を屈曲させる働きがあります。
この腸腰筋が機能低下を起こし縮みが起こると猫背になりやすくなります。猫背は腰に負担のかかる姿勢で、この姿勢が長く続くと腰痛の原因となります。

腸腰筋の縮みが起こる原因は、腸腰筋を縮ませている状態を長時間続けることです。
つまり、座り姿勢を長く続けることです。

デスクワークの多い方で腰痛に悩まれている方は、座り姿勢を長時間続けないように、こまめに姿勢を変えるようにして下さい。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/22(水) 15:49:33|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰痛予防ストレッチ法

腰痛予防ストレッチ法

腰痛予防にストレッチをすることは有効ですが、正しいやり方でストレッチを行わないと逆効果となります。
ストレッチは単に筋肉を伸ばせば良いというのではなく、やり方があります。

ストレッチの方法
痛みの出ない範囲で伸ばしたい筋肉をゆっくりと10秒程度かけて伸ばします。痛みがあるのに我慢して伸ばしたり、長い時間ストレッチをおこなっていると逆に筋肉が固くなったり筋力が低下してしまいます。

正しいストレッチ法を身につけて腰痛を未然に防いでください。
  1. 2014/10/22(水) 15:08:32|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰痛と睡眠

腰痛と睡眠

腰痛の原因のひとつに椎間板の劣化が挙げられます。
椎間板とは、背骨の骨と骨の間にあるグミ状の組織で、衝撃を吸収する役割を果たしています。
この椎間板が疲労などの原因により劣化してしまうと、衝撃が吸収できなくなり腰痛の原因となります。

そこで、重要となるのが椎間板に休息を与え機能を回復させてあげるこのとできる睡眠です。
ただし、ただ単に睡眠時間をとればいいというわけではなく「枕の高さ」「マットレスの硬さ」「寝相」など、正しい知識を身につけて質の高い睡眠をとるようにしましょう。

  1. 2014/10/13(月) 15:22:40|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。