腰痛ステーション

毎日?腰痛の情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア

背骨は骨と骨とが積み重なって構成されています。その骨と骨との間には緩衝材の役割を果たす椎間板があります。
その椎間板は内部にある髄核とそれを取り囲む繊維輪という部位によって構成されています。

本来、椎間板は頑丈で壊れることはないのですが、何らかの理由で椎間板が脆くなると内部の髄核が外に飛び出してしまうことがあります。

その飛び出た髄核が周りにある神経を刺激すると、腰痛や足の痛みや痺れなどの症状を引き起こします。

これが椎間板ヘルニアというわけです。

その椎間板が脆くなる主な原因は「腰に負担のかかる仕事(デスクワーク、ドライバー)」「激しいスポーツ」「加齢」となります。

軽度のものなら手術を必要としない保存療法で対応しますが、歩行、排尿・排便に障害がでるなど重度の場合は手術というケースもあります。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/27(月) 15:18:06|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイヒールによる腰痛

ハイヒールによる腰痛

女性特有の腰痛のひとつにハイヒールによる腰痛があります。

一見すると関係がないように思われる両者ですが、実は深い関係があります。

ハイヒールは普通の靴と比べると、とても不安定な靴です。そのため筋肉は歩く度に身体のバランスをとっています。

その疲労が知らず知らずのうちに溜まって、仕事や家事などの疲労が重なり限界を迎えると腰痛となるわけです。

おしゃれのためにハイヒールを欠かせない人もいるでしょうが、せめて通勤などの際は、底がぺったんこの靴、できればスニーカーを履くようにしましょう。
  1. 2013/05/13(月) 13:49:51|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜ腰痛は起こるのか?

なぜ腰痛は起こるのか?

それは、人類が2足歩行を始めたことがきっかけだと言われています。

今まで、4本の足で支えていた上半身の重みを、腰だけで支える事になった腰は立っているだけで負担がかかるようになりました。

そして、畑を耕したり、狩をしたりとより一層腰に負担がかかるようになり腰痛が発症したとされています。

このことは、今でも同じことが言えます。デスクワークなどで長時間同じ姿勢を強いられる人などは腰痛に気をつけなければいけません。
  1. 2013/05/05(日) 14:57:55|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。