腰痛ステーション

毎日?腰痛の情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

季節性の腰痛

季節性の腰痛

本格的な春がまじかというこの時期は、腰痛に注意してください。

暖かくなったと思ったら寒くなったりと、はっきりとしない天候が続いていますが、こんな時に体調を崩しやすくなります。

腰痛も例外ではありません。

昼夜・日々の寒暖の差が腰痛の最大の原因となります。

そのため、腰痛を防ぐには身体を冷やさないという事が基本となります。

お風呂に入ったり、靴下を履いて寝たりしたりして身体を温める事で、血行を良くして疲労物質を押し流し腰痛を予防します。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/23(火) 13:06:50|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慢性腰痛

慢性腰痛

慢性腰痛の特徴
・病院などの検査で異常が見つからない
・同じ姿勢を続けていると腰が痛くなる
・朝起きると腰がだるい
・腰にコリがある
・腰が冷たい

慢性腰痛は長年かけて腰痛になるため、その原因が複雑で治りも遅くなります。

そのため、一刻も早く治療した方が当然治りも早くなります。

軽い腰痛だと思って放っておいたものが、慢性腰痛になるケースがほとんどです。

他の病気もそうなのですが腰痛も早期発見・早期治療が大切となります。
  1. 2013/04/14(日) 15:09:16|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰痛の種類

腰痛の種類

腰痛は大きく分けると以下の3つに分類することができます。

「腰への負担によるもの」
「老化によるもの」
「病気によるもの」

【腰への負担によるもの】 
腰の筋肉が慢性的な疲労に晒されると、筋肉が凝り固まり血行不良が生じます。この血行不良が原因となり腰痛が発症します。

【老化によるもの】
椎間板や骨は、年を重ねるごとに水分量が減少し脆くなっていきます。脆くなった椎間板や骨はちょっとした衝撃でも亀裂が入りやすくなります。その変性した箇所が神経を刺激したりすることで腰痛が発症するケースがあります。

【病気によるもの】
内蔵の病気により腰痛が起こる事があります。細菌が脊椎に感染したり腫瘍が脊椎に転移することでも腰痛が発症する場合があります。
  1. 2013/04/03(水) 13:19:55|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。