腰痛ステーション

毎日?腰痛の情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症
骨の変形で脊柱管を通る神経が圧迫され痛み、痺れが生じる腰痛です。

骨が変形する原因は主に老化によって引き起こされます。

自然に治るとことはなく、症状の重さにもよりますが治療法は薬物療法と手術があります。

スポンサーサイト
  1. 2012/03/23(金) 20:18:32|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すべり症

すべり症
老化や筋肉疲労により腰椎を支えている筋肉や椎間板などの機能が低下し腰椎が滑ってしまう腰痛です。

原因によりすべり症は2つに分ける事が出来ます。
「変性すべり症」老化が原因
「分離性すべり症」激しいスポーツなどが原因

すべり症は、はっきりとした症状がありません。そのため慢性化してしまう恐れがありますので注意が必要です。
  1. 2012/03/17(土) 12:50:47|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変形性脊髄症

変形性脊髄症
椎間板は老化すると水分を失います。水分のなくなった椎間板は骨棘という「トゲ」のような物が出来やすくなります。その骨棘が神経を刺激して痛みを発症させます。

その刺激する神経によって症状は鈍痛、足のしびれなどがあり、温熱療法が効果的です。


  1. 2012/03/13(火) 16:10:36|
  2. 腰痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。